So-net無料ブログ作成

市原隼人ドラマ出演2011年は? [2011年出演作品]

スポンサードリンク




市原隼人さんの2011年に出演したドラマと映画を調べてみました!

〜目次〜

・出演作品
・作品のあらすじと市原隼人の役どころ
・共演者渡哲也が市原や塚本に対して・・・




出演作品



・ドラマ

ランナウェイ〜愛する君のために(2011年10月 - 12月)にて、

葛城アタル 役として出演されました。




作品のあらすじと市原隼人の役どころ



・ランナウェイ


ランナウェイ.jpg

引用元:http://ameblo.jp/tshyvv15/entry-11084841405.html


ランナウェイとは、簡単にいえば脱獄する話です。

海外ドラマでいえばプリズンブレイクをイメージしてもらえればわかりやすいです。

主人公であり、脱獄のリーダーである葛城アタル役(市原隼人)は、刑事殺しの無実の罪をきせられて九州の監獄に入れられていました。

出所まであと一年というところである知らせを聞きます。

それが、東京に残した恋人との子供が余命3か月という病気だということです。

これによりアタルは脱獄を計画します。

itihara.jpg
引用元:http://entertainment.rakuten.co.jp/drama/special/autumn_drama/00000301.html



同じ脱獄のメンバーとしては、

河島 龍之介 (29) - 塚本高史

tukamoto.jpeg

役どころは、やんちゃなトラブルメーカーといった感じです。元々暴力団に所属していたが、抜けるために上の人間の殺人罪を肩代わりすることになり、服役。恋人に会うために、アタルと一緒に脱獄するが、途中の狙撃をアタルから庇うことで致命傷を受ける。それにより、待ち合わせ場所の東京タワーまで行くが、会えずに息を引き取ることになってしまいます。


滝本 空哉 (25) - 上田竜也(KAT-TUN)

ueda.jpg
引用元:http://anitown.web.fc2.com/japan_drama/runaway-aisuru-kimi-no-tame-ni.html

役どころは、お調子者で口の軽い少しばかって感じです。元ホストで、従業員の覚せい剤の捏造による罪で服役。仲間をピンチにしてしまう問題なども多々起こすが、最終的には裁判で無実を証明することに成功する。


加賀美 瞬 (20) - 菅田将暉

kannda.jpg
引用元:http://blog.xuite.net/us.chang/tomochanaka/

脱獄メンバーの中で最年少であり、空哉の舎弟といった感じ。でも実際は見下しているところがある。罪は、覚せい剤と知らずに運び屋をしていたことである。雇い主に命令され、2億ものお金を4か所に隠していて、それを脱獄後に分配することを条件に、メンバーに入れてもらう。最終的には裏切るが、その理由も複雑なものであった。

共演者渡哲也が市原や塚本に対して・・・



主人公の市原の事件を担当した元刑事役の渡さんがこんなことをおっしゃっていたそうです。

watasi.jpg
引用元:http://blog.xuite.net/us.chang/tomochanaka/


「眼光が鋭くなっていて本当の脱獄犯のような迫力がある」



「みんな若いのに凄いね。。。自分が20代だったら監督から髪を切れと言われても切ったかどうか・・・」


このようなジョークを交えた感想を渡さんがしていました!


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。